Emily’s Shop Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

手帳型スマホケースでも保護フィルムを貼るべき?

スマホケースも保護フィルムもつけていないスマートフォン

手帳型スマホケースでも保護フィルムを貼るべき?

この記事を読むための時間:3分

手帳型スマホケースは液晶画面をカバーできるのが魅力です。だからこそ、「手帳型スマホケースを使えば、保護フィルムは貼らなくてもいい?それとも貼るべき?」と悩んでしまう人も多いはずです。そこでこの記事では、手帳型スマホケースでも保護フィルムを貼るべきかどうか紹介します。スマホケース・保護フィルム選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

手帳型スマホケースでも保護フィルムを貼る人が多い

手帳型スマホケースを使用すれば液晶画面をカバーできるので、保護フィルムは必要ないと感じる人も多いかもしれません。確かに、手帳型スマホケースは液晶画面が傷つくのを防ぐ・プライバシーを保護するなど、保護フィルムの役割の一部を担ってくれます。そのため、保護フィルムを使いたくないという人におすすめのスマホケースです。しかし、実際に手帳型スマホケースを使っている人のなかには、保護フィルムも貼っている人が多いようです。

保護フィルムの役割とは?

手帳型スマホケースでも保護フィルムを貼る人が多い理由は、保護フィルムの役割が「液晶画面が傷つくのを防ぐ」「プライバシーを保護する」の2つだけではないからです。保護フィルムは、手帳型スマホケースにはない役割も果たしているのです。そんな保護フィルムのさまざまな役割を紹介します。

画面を傷から守る

保護フィルムの持つ最も大きな役割が、画面を傷から守るというものです。手帳型スマホケースは閉じているときは液晶画面を守ってくれますが、使用中は画面がむき出しなので、落としたりぶつけたりすると傷がついてしまいます。液晶画面に傷がつくと液晶の交換が必要になることが多く、高額な修理費が必要になる場合も。保護フィルムを貼っておけば液晶画面を守ってくれるので、傷ついた保護フィルムを交換するだけで済みます。

覗き見防止

加工により正面以外からディスプレイを見えづらくすることで、近くにいる人からスマホを覗き見されるのを防ぐフィルムもあります。手帳型スマホケースのカバーは放置中に覗き見されるのを防ぐ役割がありますが、開いているときは周囲から画面が見えてしまいます。フィルムの場合は使用中もプライバシーを保護してくれるのでより安心です。

画面に指紋がつかないようにする

気がつくとベタベタと液晶画面に指紋がついているのが嫌な人も多いはず。画面につく指紋は、皮脂や汚れが原因です。保護フィルムには、ついた指紋を拭き取りやすくしたものがあるほか、皮脂や汚れができるだけつかないようにする加工や、ついた指紋が見えにくくする加工などが施されたものがあります。

目に優しい

スマートフォンの保護フィルムの中には、スマートフォンの使用によって生じる光のダメージから目を守ってくれるものもあります。例えば、太陽光や照明の光を反射しない「反射防止加工」や、スマートフォン、PC、テレビなどから発されている疲れ目の原因であるブルーライトを軽減する「ブルーライトカット」などの機能を持つものが代表的です。長時間スマートフォンを使う人や、目が疲れやすい人におすすめです。

抗菌

ウイルスや菌の付着が気になるスマートフォン。最近増えているのが、銀系抗菌・抗ウイルス剤による抗菌や抗ウイルス機能のついたフィルムです。スマホの画面を清潔に保ってくれるので、菌・ウイルスの繁殖や接触感染のリスクを軽減する効果が期待できます。小さなお子さんや家族も触るなど、衛生面が気になるという人に嬉しい機能なのではないでしょうか。

スマホケースにかかわらず、目的に合わせて保護フィルムを選ぼう

さまざまな役割を持つスマートフォン用保護フィルム。耐指紋や反射防止、ブルーライトカットなど、スマホケースでは対処が難しい問題も、保護フィルムがサポートしてくれます。スマホケースの有無や種類にかかわらず、ぜひ目的に合わせて保護フィルムを選んでください。また、「画面を傷から守る」という面でも、スマホケースに加えて保護フィルムを貼っていた方がより安心です。スマートフォンの画面を長く綺麗に保ちたいなら、保護フィルムを貼ることをおすすめします。

頑張る女性の肌基礎ケア化粧品と高品質なスマホケース等を扱う雑貨店|Emily’s Shop

Emily’s Shop

Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

屋号 Emily’s Shop
住所 〒562-0014
大阪府箕面市萱野1-5-15パークシティ箕面B102
営業時間 9:00~18:00
定休日:日・祝
代表者名 荒本 絵美
E-mail info@emilys-shop.com

コメントは受け付けていません。

特集

Emily’s Shop Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

9:00~18:00
定休日:日・祝