Emily’s Shop Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

【美容知識】美容液の役割とは?美容液の必要性と塗り方のコツ

美容液の容器美容液は必要?美容液の役割とは

この記事を読むための時間:3分

スキンケアにおいて「美容液」にはどんな役割があるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?「普段使っていないけど、使った方が良いの?」「いつも使っているけど、意味あるの?」などと疑問を抱いている方も少なくないでしょう。そこで本記事では、美容液の役割と必要性について紹介します。塗り方のコツも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

美容液の役割は「目的に合わせた集中ケア」

美容液は、特定の肌悩みに合わせて集中的なケアを行うためのスキンケアアイテムです。多くの美容液には、「美白・シミ」「ハリ」「ニキビ対策」「毛穴」「保湿」など、目的に合わせた成分が配合されています。そのため、美容液は毎日のスキンケアに必ず必要なわけではなく、悩みや目的がある人のスペシャルケアとして使用するのが一般的です。

化粧水・乳液との違い

化粧水の主な目的は「肌に潤いを与えること」、乳液の主な目的は「肌に水分と油分を与えると共に、柔軟性や滑らかさを与えること」です。化粧水や乳液にも、「ニキビ対策」「毛穴」などの目的別成分が配合されていることも多いものの、主な目的は変わりません。一方、美容液は商品それぞれに特化した目的があります。この点が、美容液と化粧水・乳液との大きな違いです。

美容液はこんな人におすすめ

美容液は毎日のスキンケアに必ず必要なわけではないと紹介しましたが、どんな人が使うべきなのでしょうか。美容液の使用をおすすめしたい人の条件を紹介します。

①肌悩みの原因がわかっている

美容液の役割は「目的に合わせた集中ケア」なので、やはり目的がわかっている人におすすめです。例えば、「繰り返すニキビに悩んでいる」「ハリの無さに悩んでいる」など、肌悩みの原因がわかれば、それに合った美容液を選べます。反対に「なんとなく肌の調子が悪い」などと、原因がわからないと、最適な美容液を選ぶのは難しいかもしれません。

②使ってみたい、または自分に合う成分がわかっている

美容液は、目的の他に「成分」で選ぶ人も多いです。例えば「ヒアルロン酸」「ビタミンC誘導体」「セラミド」といった保湿成分から、肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」、エイジングケア成分として注目されている「ヒト幹細胞培養液」「MCA」など様々。そのなかで、使ってみたい成分がある人や、自分の肌に合う成分がわかっている人は、その美容液を使用するのがおすすめです。

③化粧水・乳液のケアでは足りない気がする

年齢を重ねるにつれ、人の肌はターンオーバーの乱れや保水力の低下などが目立ち始めます。また、季節やコンディションによって肌の状態が低下することも。そうなると、化粧水・乳液のみの基本的なスキンケアでは物足りなく感じてしまいます。そんな時、化粧水や乳液を選び直すのもひとつの手ですが、美容液の導入を検討するのもおすすめです。

美容液の塗り方のコツ

スペシャルケアとしての役割を持つ美容液。ここからは、その役割を十分に発揮させるための塗り方のコツを紹介します

化粧水がしっかり馴染んでから塗る

化粧水が肌の表面に置かれただけの状態で美容液を重ねるのはNGです。化粧水が肌に馴染んでいない状態では、美容液がうまく肌に行き渡りません。特にオイルタイプの美容液は、分離してしまうことも。化粧水はハンドプレスして角質層に浸透させてから美容液を重ねることで、美容液のブースターのような働きを持ってくれます。

手のひらに広げてから塗る

肌に点で置いて塗り広げる「5点置き」などの塗り方もよく知られていますが、実はこの塗り方は肌の負担になっている可能性があります。なぜなら、必要以上に肌を摩擦してしまうからです。顔の広い範囲に塗る場合は、まず手のひらに広げてから塗るのがおすすめ。点置きは、気になる部分の重点ケアをする時にしましょう。

塗る量を少なくしない

「もったいないから」「長く使いたいから」と一度に塗る量を少なくしてしまうと、十分な結果を得られない可能性が高いです。使用方法などを確認し、推奨されている量を使うことをおすすめします。

美容液の役割を理解して美容液を使おう

美容液の役割について紹介しました。美容液は、肌の悩みや目的がある人にとっては必要性の高いスキンケアです。悩みや肌の状態、欲しい成分などを明確にして、自分に合った美容液を選びましょう。塗り方のコツもぜひ参考にしてくださいね。

頑張る女性の肌基礎ケア化粧品と高品質なスマホケース等を扱う雑貨店|Emily’s Shop

Emily’s Shop

Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

屋号 Emily’s Shop
住所 〒562-0014
大阪府箕面市萱野1-5-15パークシティ箕面B102
営業時間 9:00~18:00
定休日:日・祝
代表者名 荒本 絵美
E-mail info@emilys-shop.com

コメントは受け付けていません。

特集

Emily’s Shop Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

9:00~18:00
定休日:日・祝