Emily’s Shop Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

【美容知識】美容液を塗る順番は?正しいスキンケアの順番とその理由

美容液を塗る女性

美容液を塗る順番は?

この記事を読むための時間:3分

化粧水や乳液のスキンケアに加えて「美容液」を使用している方も多いはず。しかし、きちんと正しい順番で塗れていますか?塗る順番が間違っていると、美容液の成分を十分に活かせていない可能性も。そこでこの記事では、美容液を塗る順番について紹介します。朝・夜のスキンケアの正しい順番も紹介するので、自信がない方はぜひ一度チェックしてみてください!

美容液は「化粧水と乳液の間」に塗ろう

美容液を塗るのは、「化粧水のあと、乳液の前」が最適だと言われています。化粧水が肌を潤いで満たすことで美容液が肌に行き渡りやすくなり、その後、油分の多い乳液でフタをする事で、化粧水と美容液の成分の蒸発を防ぐためです。例外として、メーカーが洗顔後すぐの塗布を推奨している美容液や、化粧水より先に乳液を使用する「乳液先行型スキンケア」を実行している方は、この限りではありません。しかし、一般的には化粧水の前では肌に行き渡りにくく、乳液の後では角質に浸透しにくいため、やはり「化粧水と乳液の間」がおすすめです。

<朝>スキンケアの正しい順番

ここからは、スキンケアの正しい順番を見ていきましょう。まずは朝のスキンケアから。ここで紹介するのはあくまでも一般的な順番であり、商品やメーカーなどによって例外もありますのでご注意ください。

①洗顔

朝のスキンケアは、まず洗顔から始めるのが基本です。この時、洗顔料を使用するか、ぬるま湯で軽く洗い流すだけかは、自分の肌に合わせて決めましょう。また、拭き取りシートや拭き取り化粧水を使用するのが合うという方もいます。朝の洗顔では、夜の間に出た皮脂や付着したホコリ、夜のスキンケアでつけたクリームやオイルを落とすことが大切です。

②化粧水

余分な皮脂や汚れを落とせたら、まっさらな状態の肌に化粧水をつけて潤いを与えましょう。乾燥肌の方はもちろんのこと、皮脂分泌が多くてメイクが崩れやすいという方も実は肌が乾燥しているケースがあります。メイクの前にしっかり保湿することが化粧崩れを防ぐポイントです。

③美容液

化粧水の後は、乳液の前に美容液を塗りましょう。ただし、一般的な美容液は夜使用する方が効果的だと言われているため、朝は美容液を使用しなくてもかまいません。なぜなら、日中は紫外線などの外的刺激や汗により、美容液が肌をじっくりケアできないからです。自分の肌質やその日のコンディションに合わせて使用するのがおすすめです。

④乳液

化粧水または美容液の後は、必ず乳液も塗るようにしてください。化粧水や美容液だけでは肌の水分が蒸発し、返って肌が乾燥してしまうためです。その結果、皮脂分泌が過剰になり肌がベタつくこともあります。乳液でフタをして、水分の蒸発を防ぎましょう。乳液を塗るとベタつきが気になるという方は、さっぱりタイプの乳液がおすすめです。

⑤日焼け止め

太陽の光に含まれる紫外線は、日焼けを起こすだけでなくシワやシミなどの肌老化の原因にもなります。紫外線は夏だけでなく冬にも降り注いでいるため、季節を問わず日焼け止めを塗る習慣をつけるのがおすすめ。しかし、「紫外線吸収剤」をはじめとする成分が肌に合わない方もいるので、様子を見ながら使用するようにしてください。

<夜>スキンケアの正しい順番

続いて、夜のスキンケアの順番を紹介します。

①クレンジング

メイクをした日や、石けんで落ちない日焼け止めを塗った日は、クレンジングが欠かせません。この時念入りにクレンジングをしないと、肌の表面や毛穴にメイクや汚れが残ってしまい、肌荒れの原因に。後から塗る化粧水や美容液の成分も肌にうまく浸透せず、意味がなくなってしまいます。しっかり丁寧にクレンジングしましょう。

②洗顔

メイクをしていない日も、洗顔は行うようにしましょう。皮脂汚れや毛穴の奥の汚れはお湯だけで落とすのに限界があるので、肌の状態に合わせつつ洗顔料を使用するのがおすすめです。

③化粧水

洗顔後の肌はどんどん乾燥していくので、できるだけすぐに化粧水を塗ってください。シートマスクを使用する場合は、化粧水の代わりにこのタイミングで肌にのせるか、または化粧水・美容液の後にのせるか、どちらでもかまいません。肌にたっぷり潤いを与えましょう。

④美容液

化粧水の後は、美容液を塗りましょう。紫外線や花粉、風などの外的刺激に邪魔されない夜は、肌をじっくりケアできるので美容液を塗るのにぴったりです。肌悩みに合わせて選んだ美容液を塗り、肌を休ませながらケアしましょう。

⑤乳液

夜もやはり、乳液でフタをして水分の蒸発を防ぐことが大切です。睡眠中は乳液を塗りなおすことができないので、朝まで潤いが続く乳液を選ぶのがポイント。朝と夜で乳液を使い分けている方もいます。

⑥クリーム

乾燥肌の方は、クリームを使うのもおすすめです。クリームは乳液よりもさらに油分が多く、こってりとしたイメージ。乳液より保湿力が低いですが、水分を閉じ込めるのに優れています。乳液の後にクリームを塗る方もいれば、乳液の代わりに塗る方もいます。

美容液の塗る順番を押さえて、正しくスキンケアしよう

美容液を塗る順番を中心に、スキンケアの順番を紹介しました。美容液は「化粧水と乳液の間」に塗るのが基本です。また、塗る順番だけでなく、洗顔で汚れや皮脂を落とすこと、化粧水で保湿をすること、そして乳液やクリームで水分を閉じ込めることも大切。美容液の成分などにこだわるとともに、各スキンケアを丁寧にすることも意識してみてください。

頑張る女性の肌基礎ケア化粧品と高品質なスマホケース等を扱う雑貨店|Emily’s Shop

Emily’s Shop

Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

屋号 Emily’s Shop
住所 〒562-0014
大阪府箕面市萱野1-5-15パークシティ箕面B102
営業時間 9:00~18:00
定休日:日・祝
代表者名 荒本 絵美
E-mail info@emilys-shop.com

コメントは受け付けていません。

特集

Emily’s Shop Emily’s Shopでは、女性の基礎エイジングケア商品を揃えています。シミ・くすみのエイジングサインにアプローチし、「隠すメイク」から本来の肌を「取り戻すスキンケア」へ。京都大学で発見された化粧品成分「MCA」を配合している商品は全ての年代の女性におすすめです。その他、人気のスマホケース等も揃えてお待ちしています。

9:00~18:00
定休日:日・祝